仕事術

栄養教室を開催したら健康食品が売れた

以前、会社の管理栄養士さんが患者さんを対象に薬局で栄養教室をやってみたいと提案されました。

せっかく頂いた提案。

是非やってみましょうと承認し
1ヶ月の準備期間を経て開催となりました。

集まって下さったのは50〜70代の女性10名。

内容は基本的なことです。

  • 血管年齢や骨密度測定
  • 各栄養素のはたらき
  • ロコモ体操

といった構成。

プログラム自体はスムーズに終わりました。

参加者が帰ろうとしたとき

ひとりがふと薬局内にあった健康食品(減塩味噌汁)を見て

「これ下さいな」と言いました。

健康意識が高まったなか、商品が目に入ったからでしょう。

これを聞いた他の方も購入を希望されます。

そこからは次々と商品が売れていき、最終的にはその多くが完売したのです。

スタッフも想定外の事態に戸惑いつつも喜んでいました。

利益など一切考えずに開いたイベントが利益を生んだのです。

見返りを求めずに相手に与える(Give)行為は時として富を生む

そんなことを実感した出来事でした。

収益を上げたいのに手段が思い浮かばない
そんな時は敢えてそういった事を一切考えず
相手にGiveすることに集中することも一案かもしれませんね。

少しでも学びになったのなら幸いです。

ではまた次の記事で。