コミュニケーション

良いレッテルを貼られて人生が変わった話

他人を変えることはできない

変えられるのは自分だけだーーー

自己啓発本などいたるところで耳にする言葉です。

しかし本当に不可能なのでしょうか?

確かに他人を変えることなど容易ではありません。

その人が持っている根深い価値観を変えることになるからです。

しかし、僕は他者によって自身が驚くほど変化した事例を経験しています。

今回はその出来事をお伝えすることで

相手への影響力を高めるためのヒントになればと思います。

やる気ゼロの入社1年目

国家試験と無事通過し気が抜けてしまった僕は勉強会など行く気にもなれず

向上心・出世欲ともにゼロ。

最低限の業務をこなしてお金さえ貰えれば良いや、とすら考えていました。

今思えばこんな状態を続けていたら駄目薬剤師まっしぐらなのに

当時は全く気付いていないのです。

上長の一言

やる気ゼロの状態の自分でしたが、当時の上長にある日こう言われました。

君は優秀だ。将来自分のライバルになると思っているよ

真意は定かではありません。

急に貼られた良いレッテル。むしろ劣等感が強かった自分。

しかしそう言われた僕は信じてしまったのです。

「え、僕は優秀なのか!!」

変化

それから自分は驚くほど変わりました。

実際に優秀かはさておき、そうであろうと「努力」とし始めたのです。

  • 勉強会には積極的に参加
  • 社内の教育部に所属し新人教育に尽力
  • 店長職に就任した時に備えマネジメントの勉強

いわゆる自己啓発本も初めて読みました。

結果として20名以上の同期のなかで最速で店長・エリアマネージャーを任されるまでに。

上長が良いレッテルを貼ってくれたお陰で確かに自分は変われたのです。

おわりに

相手を変えることは出来ないと言われます。

しかし良いレッテルを貼ってあげることで、必ずではないですが当人の価値観に影響が与えられ

時として人を変えることはあるーーー

自分が実際の体験から学んだ経験則です。

変わらない人に悩むことがあるならば

まずは良いレッテルを貼ってみてはどうでしょうか。

 

少しでも皆さまの学びになれば幸いです。

それではまた次の記事で。